客土吹付工

■概要
養生材(ファイバー)を含んだ生育基盤材料に水を加え、泥状にしたものをポンプ式客土吹付機で吹付け、植物植生基盤を造成する工法である。植生基盤材導入が1~2㎝程度導入必要な箇所に適用する。

■特徴
○種子吹付工に比べてある程度の厚さに植生基盤材を造成することができるので、やせ地・硬質地・乾燥地に適する。
○土壌硬度指数が23㎜以下で急速緑化したい場合に経済的である。
○有機質系の植生基盤材に超緩効性肥料を配合しており、植生にムラがなく永続的な植生維持ができる。
○在来草木本類の導入が容易である。
○緑化基礎工として亀甲金網張工と併用することが多い。

<吹付状況>Exif_JPEG_PICTURE
<吹付完了>Exif_JPEG_PICTURE

PICK UP

    低床型頭部保護材「UFOキャップ」

    Exif_JPEG_PICTURE低床型頭部保護材       UFOキャップ

    GF式(ロープ付)鉄筋挿入工

    pickup_img5のり面・斜面の安定化を図る工法。ロープを展開することで斜面の崩壊防止を行う。

    抑止アンカー工

    pickup_img4グラウンドアンカーは、引張力を地盤に伝達するためのシステム。


PAGE
TOP