低床型頭部保護材「UFOキャップ」

Made in 新潟 登録番号23D1010
カタログダウンロード(PDF)
> UFOキャップ取付動画
な採用実績   


■概要 
ロックボルト工(鉄筋挿入工)の頭部保護部材を低床化、簡略化および軽量化することにより作業性の向上、コスト軽減を図るとともに、落石や雪崩による破損を軽減させた製品。また低床化することにより植生による被覆も早く、景観性に優れる。

■適用範囲
○ネジ節異形棒鋼D19,D22,D25
○自穿孔φ28.5
○許容耐力150KN/本
○箱抜き径75mm以上

■特徴
○従来のアルミ合金製のキャップよりも電解腐食が起きにくく、確実な防錆が可能です。
○低床化により落石や雪崩による破損の予防ができます。
○角度調整台座なしでも、各方向で最大15°までの角度調整が可能です。
○従来品より低床であることから、植生による被覆が早く、早期の景観改善が可能です。
○従来品よりも製品単価が安価で、充填する防錆材の量も40%程度で済むため経済的です。
○従来品よりも1組当たり1Kgも軽量化されたため、作業性が向上し作業員の負担も軽減されます。

<施工手順>取付方法

<施工事例 (上越市吉川区 川谷 地内) 現場吹付法枠工>Exif_JPEG_PICTURE
<施工事例  (糸魚川市筒石 地内)  現場吹付法枠工>1
<施工事例 (上越市 嶺 地内) ノンフレーム工法>Exif_JPEG_PICTURE
<施工事例 (糸魚川市 海沢 地内) グリーンパネル工法>Exif_JPEG_PICTURE

PICK UP

    低床型頭部保護材「UFOキャップ」

    Exif_JPEG_PICTURE低床型頭部保護材       UFOキャップ

    GF式(ロープ付)鉄筋挿入工

    pickup_img5のり面・斜面の安定化を図る工法。ロープを展開することで斜面の崩壊防止を行う。

    抑止アンカー工

    pickup_img4グラウンドアンカーは、引張力を地盤に伝達するためのシステム。


PAGE
TOP