抑止アンカー工

■概要
グラウンドアンカーとは、作用する引張力を適当な地盤に伝達するためのシステムで、グラウトの注入によって造成されるアンカー体、引張り部、アンカー頭部から構成される。使用目的、供用期間、腐食環境によって永久アンカーと仮設アンカーに分類され、主に地すべり防止や鉄塔の転倒防止等広く利用されている。

image_011
image_012
image_013
全景

PICK UP

    低床型頭部保護材「UFOキャップ」

    Exif_JPEG_PICTURE低床型頭部保護材       UFOキャップ

    GF式(ロープ付)鉄筋挿入工

    pickup_img5のり面・斜面の安定化を図る工法。ロープを展開することで斜面の崩壊防止を行う。

    抑止アンカー工

    pickup_img4グラウンドアンカーは、引張力を地盤に伝達するためのシステム。


PAGE
TOP